心をこめたお葬式 コーディアルセレモニー

もしもの時のQ&A

  • HOME »
  • もしもの時のQ&A

一周忌までの流れ

ご葬儀の後には、しなければならないことや、手続きなどがたくさんあります。 葬儀終了後 健康保険証の返却、埋葬料・葬祭費の受け取り 公的年金の手続き (企業年金をもらっている場合は、その手続きも忘れずに) 遺言書の確認・遺 …

Q.お香典は新札でもかまわないでしょうか。 香典に新札はいけないと聞いたことがあります。

A.紙幣は古いお札を入れるのが不祝儀のならわしでした。 新しく出さないようにとか、あらかじめ準備をしていたなどの意味があり、新札はわざわざ折り目をつけて用いました。でも、最近では清潔感を重視する傾向もあり、新札を用いる人 …

Q.お香典をやむを得ず郵送する場合は、お悔やみの手紙を添えるものでしょうか?

A.さまざまな諸事情で葬儀に参列できないときは、早めにお香典を郵送しておきましょう。その際には、お悔やみと参列出来ないおわびの手紙を同封しましょう。 お悔やみの手紙は、基本的に、故人の死を悼み、残された家族を慰めるための …

Q.お香典の金額は偶数でもよいでしょうか?

A.お香典の目安はありますが、あくまで目安です。49の数字は厳禁です。 決めかねている場合は同じ立場の人に相談するとよいでしょう。49の数字は厳禁です。不祝儀袋には封筒を表面にして、お札の顔は下にくるように入れます。

Q.自分の父が亡くなりました。喪主は母です。 私は香典を準備しなければならないのですか?

A.あくまでも目安ですが、両親が亡くなった場合は10万円。ご兄弟が亡くなった場合では3万円。その他の場合は1万円くらいが多いようです。 親だからこそ渡すべきとの考えもあれば、親ならば出す必要はないとの考えもあります。香典 …

Q.喪主は弔問客を見送らないと聞きましたが?

A.弔問客が帰るとき、たとえ目上であっても喪主は出口に見送りにでないのがマナーです。 着席のまま簡単な礼を述べるか、黙礼をする程度でいいでしょう。 喪に服しているから遠慮するという意味と、動き回ると疲れるという理由からで …

Q.献花で使われる花の種類は決まっているのですか?

A.一般的なのが菊、百合、ガーベラ、フリージアなどの白系のお花です カーネーション、デンファレなどの洋花もよく使われます。ご葬儀には白い花というのが定番ですが、故人が好きだったお花なら、白以外でもかまわないでしょう。

Q.故人と遺族の信仰(宗派)が異なるときは、どうすればいいでしょうか?

A.故人の遺志、故人の信仰を優先して葬儀を行うとよいでしょう。 故人がクリスチャンで家族がそうでない場合、どのような形で葬儀をしたらよいか悩みますね。今日では、信教は個人の自由と認められています。葬儀は個人の死を悼んで行 …

Q.手続き等で実印は必要でしょうか?登録の方法は?

A.遺産分割協議書の作成や相続財産の名義書換の際には、印鑑登録証明書が必要になります。印鑑登録は市区役所・町村役場で行います。 遺産分割協議書の作成の際や、故人の預貯金の解約、不動産の所有権移転登記など、相続関係では印鑑 …

Q. 死亡診断書はどんなときに必要になりますか?

A.公的年金や健康保険、生命保険、損害保険などの手続きの際に必要になります。 死亡診断書は死亡時に病院で発行されます。火葬許可証をとる際に役所に原本を提出するので、一通しかとらないと手元には残りません。保険・年金などの手 …

Q.遺族年金には種類があると聞きましたが?

A.遺族年金には、遺族基礎年金、遺族厚生年金、遺族共済年金の3つがあります。 どの遺族年金を受け取れるかは、亡くなった人の職業によって異なり、遺族年金をもらえる遺族の範囲も決められています。厚生年金加入者の遺族のうち、「 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社コーディアル All Rights Reserved.