心をこめたお葬式 コーディアルセレモニー

もしもの時のQ&A

  • HOME »
  • もしもの時のQ&A

一周忌までの流れ

ご葬儀の後には、しなければならないことや、手続きなどがたくさんあります。 葬儀終了後 健康保険証の返却、埋葬料・葬祭費の受け取り 公的年金の手続き (企業年金をもらっている場合は、その手続きも忘れずに) 遺言書の確認・遺 …

Q.散骨する場合にどのような点に気をつければいいのでしょうか。どこかに届け出る必要はあるのでしょうか?

父は生前「俺の遺骨は海に撒いてくれ」と言っていました。 散骨する場合にどのような点に気をつければいいのでしょうか。どこかに届け出る必要はあるのでしょうか? A.節度の内容ですが、特に定められたことはなく常識的には次のよう …

Q.散骨の場合、遺骨は全部撒くのでしょうか?

A.ご遺骨すべてを撒く人は少ないようです。 現在では、ご遺骨の一部はお墓に納骨する場合が8割位にのぼっています。日本には、ご遺骨に霊が宿るという古くからの考えがあり、ご遺骨にこだわる人が多いのです。墓所を大切にしたいとい …

Q.お遺骨を家にいつまで置いておけるのですか?

夫が亡くなってもうすぐ四十九日を迎えます。お遺骨をこのまま家に置いておきたいのですが、 いつまで置いておけるのですか? A.いつまでに納骨しなければいけないと言う決まりはありません。ご自分が納得するまで、ご自宅におかれて …

Q.相続税の対象となる財産は?

A.金融資産や不動産などの本来の相続財産のほか、生命保険金 なども「みなし相続財産」として相続税の対象となります。 相続や遺贈により取得した財産には相続税がかかります。生命保険金や死 亡退職金などは、相続や遺贈によって取 …

Q.遺言書にどんなものがありますか?

A.一般的な遺言書の種類としては、自筆証書遺言、 秘密証書遺言、公正証書遺言があります。 遺言の種類 自筆証書遺言 秘密証書遺言 公正証書遺言 作成方法 本人が自筆で遺言を書き、書名と日付を書いて押 印する。 遺言者と証 …

Q.遺族年金も寡婦年金ももらえないのですが…。

A.死亡一時金が受けられる場合があります。 国民年金第①号被保険者が3年以上保険料を納めていて死亡した場合、条件を満たす遺族は①②の順で死亡一時金を受けられます。 受給対象となる条件 ①受給条件を満たしていないため、遺族 …

Q.国民年金のみに加入していた夫が死亡後、妻は60歳から年金がもらえると聞きましたが…。

A.故人の第1号被保険者としての保険料納付期間が25年以上あり、婚姻期間が10年以上ある妻(内縁関係含む)は、 60歳~65歳まで寡婦年金を受給できます。 受給対象となる条件 ①受給要件を満たしていないため、遺族基礎年金 …

Q.厚生年金に加入していた夫が死亡した場合は?

A.厚生年金の被保険者が死亡した場合は、遺族厚生年金が受給できます。 厚生年金の被保険者が死亡した場合は、遺族厚生年金が受給できます。厚生年金の被保険者は国民年金の加入者でもあるので、子の年齢によっては遺族基礎年金も受給 …

Q.国民年金に加入していた夫が死亡しました。母子のための保障はありますか?

A.一定の条件を満たしているなら、手続きすれば遺族基礎年金が受給できます。 国民年金に加入中、または老齢基礎年金の受給資格期間を満たした人が亡くなった場合には、生計を維持されていた「子のある妻」または「子」は遺族基礎年金 …

Q.お香典は新札でもかまわないでしょうか。 香典に新札はいけないと聞いたことがあります。

A.紙幣は古いお札を入れるのが不祝儀のならわしでした。 新しく出さないようにとか、あらかじめ準備をしていたなどの意味があり、新札はわざわざ折り目をつけて用いました。でも、最近では清潔感を重視する傾向もあり、新札を用いる人 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社コーディアル All Rights Reserved.