ハイブリッドシステムチェックの点灯はプリウスの重大な故障? 異常表示があるのですからこのままにしておくのは落ち着かないはずです。 ただ、プリウスにとって重大な故障と言うわけではなく騙しだましで乗る方法も無いわけではありません。 幸い大事には至らなかったようですが症状がで場合はトヨタ販売店にて無償点検・無償交換の対応はしてくれるようです。, 他にパワーステアリングから「キュッキュッ」という異音が鳴る、という不具合です。 前の型、30系プリウスの大型リコールが発表されました。 修理内容は大きく分けて2種類。 ひとつめがカーテンシールドエアバッグのブラケットを追加のリコール。 参考:3代目プリウスやphvもエアバック交換リコールに該当するのか? ... 日本の大型ミニバン市場を席巻する【トヨタ アルファード】。 また、被覆が損傷しているものは保護材を追加した新品と交換します。, エアバッグ制御システムにおいて、(1)加速度センサまたは(2)圧力センサ内ICチップの製造条件が不適切なため、IC内部で断線することがあります。 車は、... プリウスには様々なディーラーオプションが用意されておりハイブリッドカーの特色を活かしたオプションなど他車種には見られないものもあります。 2019/11/18 2018/11/6 2007年09月. プリウスのエンジン異常音の原因について解説していきます。普段のっている車からエンジン音の異常を感じると不安になってしまいますよね。何しろエンジン部分なだけに、車が止まってしまう、最悪爆発するのではと思ってしまう人もいるでしょう。 トヨタのプリウス30系プリウスα40系が2018年10月5日付でリコールがかかりました。原因はハイブリッドシステムだそうです。対象車種の型式と車台番号、修理の対応方法などをまとめています。, 2018年10月5日付でプリウスシリーズ合計124万9662台のリコールがかかりました。, ハイブリッドシステムを制御している異常判定のプログラムが不適切だったため、急加速したときなどに回路が損傷してシステム停止になる可能性があるとのことです。, そうなると最悪の場合、警告灯が点灯しHVが停止して走行できなくなる恐れがあるとのことです。, 道路上で動かなくなった経験ありです。ナビも画面も真っ黒。再起動はレバーをPに入れなければダメですから、とにかく一旦ストップ。エンジン再始動したので側道へ回避。レッカー移動へ。怖いですよ。 https://t.co/XVpJ6VNiO1 @YahooNewsTopics, 事例は3件と少なく見えますが、水面下で他にも起きている可能性もありますし、自分の車が走行不能になったら恐ろしいです。, 「修理の準備に時間を要しております。今しばらくご猶予をいただきますようお願い申し上げます。修理の準備が整い次第あらためてご案内させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。, これまでのリコールのケースですと、トヨタからリコールのダイレクトメールが届き、そこに対応の詳細が記載されており、対応してくれる整備工場に修理に出す、という流れになります。, ただ、今回は124万台全車を整備するのですから、事前にトヨタに問い合わせをして、対応時期を確認をしたほうがいいでしょう。, というのも、トヨタのお店側が指定してくる日程と、あなたが修理に出せる日程が合わないこともあるからです。, 乗る頻度が増えると不具合は出やすくなります。走行停止したら作業も増えてしまいますから、余裕のあるうちに、自分から修理依頼をしたほうがいいでしょう。, リコールの場合は時間は取られますが、お金はかかりません。すぐ対応しておけば安心です。, ただし、車台番号の範囲にはいっていても、対象とならない車両も含まれるので、詳細については最寄りのトヨタ販売店に問い合わせて確認が必要です。, ハイブリッド車はコンピュータ制御になるので、仕組みが複雑なぶん、不具合やリコールが多く起こります。, 他にも、ガソリン臭がするという不具合や、エアバッグ用ガス封入式インフレータの応接部分が温度上昇によって車内に飛び出す、という不具合など。, 2016年にはパーキングブレーキが効かなくなる恐れがあるというリコールもかかりました。, 今回のリコール以外でもいろいろ起きていますが、知らずに対応せず乗り続けているケースもあります。. 本リコールは平成21年3月から平成26年2月までに生産したプリウス(zvw30)が対象です。 ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。 プリウスのガソリンの種類はハイオク?それともレギュラー?徹底解説 136 pv. 今回は燃費... 【トヨタ アルファード】には「大空間高級サルーン」に相応しい快適性能と燃費性能を兼ね備えた2.5L 直4エンジン・3.5L V6エンジン・2... みなさんフリードという車はご存知ですか? こちらもトヨタ販売店にて無償点検・無償交換の対応はしてくれるようです。, エンジン用ラジエーターのウォータータンク以外に、プリウスにはハイブリッドシステム用のインバーターを冷却するためのウォータータンクが装備されています。, これが故障したり冷却水が不足したりするとインバーターを冷却出来ずに高温状態となりハイブリッドシステムが停止してしまう、という事案です。, 先代までのノウハウで現行型ではこの辺りの不具合について改善がなされており、不具合が発生する確率は低くはなっています。, しかしバッテリー劣化など避けて通れない問題もありますので何度も申し上げますが、定期点検は欠かさないようにしましょう。, エンジンルーム内の電気配線において、組付ばらつきの検討が不足していたため、当該配線が保護カバーのない箇所で周辺部品と干渉しているものがあります。 職場でうつされたと思われる風邪がようやく治まり、 今日は市内のカレー屋さんでちょっとひと息。 鼻水垂らしながら少し辛めのロースカツカレーを食べる昼休み(ふぅ) 40代、ヒロシです。 BMW320d納車日がま … "プリウスのハイブリッドシステム異常と修理費用" の続きを読む トヨタ プリウスのハイブリッドシステムの仕組みを解説します。ハイブリッドカーのアキレス腱となるのはモーターの駆動バッテリー。そのためバッテリーの耐久性に不安をもつ方も多いのではないでしょうか。プリウスのバッテリー交換に必要な費用についても解説しています。 リコール情報などを把握する意味合いでもプリウス購入後は販売店との連絡を密にしておくようにしましょう。, 最後になりますが、かつてプリウスの暴走などの問題でトヨタの豊田社長がアメリカ議会の公聴会に召集される、という案件がありました。, 結局のところ、トヨタ側のアクセル制御の問題があったとはいえ直接的な起因はパニック症状でのペダルの踏み間違いや運転席の足元マットを毛深いモノに変更したことでアクセルペダルに引っ掛かってしまったなど、ユーザー側の問題でした。, 売れ筋の車だけにセンセーショナルに取り上げられて政治利用された結果であり、プリウスという車が危険であるとか不具合が多数あるといったわけではありません。, 今現在もプリウスが人気車種である、という事実こそがプリウスという車の安全性の証明であると思います。, リコールの届出があったからといって一喜一憂せずに、メーカー側が車を常に改善するという姿勢を示しているのだと考えるといいでしょう。, そしてユーザー側も不具合があれば販売店を通じてメーカーに知らせるようにすることでメーカーが気が付かない不具合を発見・対処することが出来ますので今後プリウスを所有された際には少しの不具合でも販売店に相談するようにしてほしいです。. プリウス, 新型, プリウスは先代までにおいては誤発進やハイブリッドシステムの不具合などユーザーに不安を与える話が聞こえてきました。, ここでは現行プリウスにおいて挙がっている不具合・リコール情報について取り上げていきます。, 最近話題となった、先代モデルのハイブリッドシステムに起因する不具合。 プリウスの重大な故障?ハイブリッドシステムチェックの点灯!!平成21年から発売されたプリウス!出たときは斬新でスタイルがよくかっこいい!!とバカ売れしましたよね!もうこのプリウスも初期のものだと 8年落ち。。21年22年23年あたりのプリウスに お乗りの方からよく聞く故障! フリードは「ちょうどいいを、もっと、みんなへ」というキャッチフレーズ通り、大きすぎず小さすぎ... みなさん、車の維持費は毎月どのくらいの費用が必要だとお考えですか? 【リコール】トヨタ プリウス 99万台、ハイブリッドシステムに不具合 自動車 ビジネス 企業動向 2014年2月12日(水) 16時36分 燃費を重視して車をご購入した経験、または今検討中の方は必見です。 ニュース. ハイブリッドチェックエラー hvバッテリー取り外し リビルトバッテリーは補器類を全て移設する必要がある 交換に絶縁手袋は必須 最後に 最近非常にお問合せの多い30プリウスのhvバッテリー交換です。 30プリウス初期の車体に確実に増えてきているhvバッテリーの寿命。 プリウス 30系【警⚠️告】ハイブリッドシステムチェック エラー解除 応急処置の情報ですが、私はプリウスに乗っています。トヨタの車なので安心して乗っていますけれども、親戚に貸した時に自損事故をして警察沙汰になりました。もともと、乗っていたプ 今は世界中で、地球温暖化などと騒がれていますが、中でも「車の排気ガス」は、地球環境にとても悪くそ... リコール対象とはなっていませんが、走行中に突然ステアリングが固まって操作不可能になってしまうという事例が報告されています。, 幸い大事には至らなかったようですが症状がで場合はトヨタ販売店にて無償点検・無償交換の対応はしてくれるようです。, 【ジャスティ】VS【デリカD2】の比較。どっちがいいの?維持費、燃費、乗り心地など, タイヤサイズの見方、外径の計算方法やインチアップの仕方。乗り心地や走行性能はどうなる?. トヨタ、ハイブリッドシステムのプログラムが不適切で「プリウス」「プリウスα」など計124万9662台リコール トヨタの最上級ミニバンに相応しい「大空間高級サルーン」として人気がある【ア... みなさんは車のご購入の際どこを重視して選びますか? ハイブリッドシステムのリスクについて,私の経験からの下記報告について皆さんからアドバイスまたは建設的なご意見をいただければ幸いです。下記の5以降が困りごとです。(同様の質問を見つけられなかったので投稿します)1ハイブリッド まずはハイブリッドシステム。 最近話題となった、先代モデルのハイブリッドシステムに起因する不具合。 走行不能になる恐れのある不具合ですが、現行モデルは対象外です。 現行プリウスのハイブリッドシステムは新世代のものであるので今のところ致命的な不具合は発生していません。 しかし、購入から数年が経過してくると走行用バッテリーが充電不足になるなどにどうしても不具合が発生してくる可能性があります。 経年劣化によってバッテリーが劣化すると電圧が下がり、警告ランプが点灯するよ … このページは、国土交通省自動車局審査・リコール課が運営する自動車のリコールや不具合の情報に関するページです。自動車不具合情報ホットラインに情報をお寄せ下さい。 ... プリウス. プリウスのメーターに「ハイブリッドシステムチャック」が点灯する原因とは? 投稿日: 2018年4月7日 以前、車を購入してもらった知人から 「メーターに突然、ハイブリッドシステムエラーという警告表示が点灯しているんだけど! 車は、通勤や旅行、遠くへのお出かけ、送り迎え…沢山の用途で使用する... 普段「エコ」には気を遣っていますか? 次に駐車ブレーキの不具合です。, どちらも振動等で配線に不具合が発生して走行不能に陥る可能性がありますので対象車両をお持ちの方は早急にトヨタ販売店での点検・修理を行って下さい。, エアバッグについては事故が起こった際にエアバッグが正常に動作しないと大変なことになりますのでこれについても早急な点検・修理が必要となります。, サービスキャンペーンのドアガラスに関しては遮音性を高める合わせガラスを採用した故の問題点であり、可及的すみやかに対応しないといけない案件ではありません。, ただし、今年発生した西日本豪雨のような未曾有の災害において水没の可能性がありますので【A】【Aプレミアム】を検討されている方は心に留めておくといいでしょう。, ここまで述べてきたように、プリウスの本命と言えるハイブリッドシステムに関する不具合は今のところ報告されていません。, 現行のプリウスは新世代の『TNGA』シャシーに一新した上で、先代までの実績のあるハイブリッドシステムをブラッシュアップして新型エンジンと組み合わせた、トヨタらしい手堅い造りとなっています。, 先代までで起こった不具合・リコールに対処した上で新しくすべきモノは新しく、実績があり残すモノは改良して使うという手法で作られたクルマだけに、致命的な不具合は起こっていないのでしょう。, それでも今後、危険性のある不具合や製造上の問題が発生する可能性があります。 【リコール速報!】トヨタリコール情報 プリウス・プリウスPHV・プリウスα 30系後期ヴェルファイア・アルファードに続きまたもやシートベルトに不具合!ヴェルファイアオーナーれんとのパパの情報ですが、私はプリウスに乗っています。トヨタの車なの 日本の道路事情に適したサイズで扱いやすい軽自動車。 平成27年10月26日~ 平成30年 3月29日生産分, 引用:https://toyota.jp/prius/performance/performance/, 今まで届出されているリコールの中では、エンジンルーム内の電気配線の不具合がもっとも大きなものと言えるでしょう。 本日はトヨタプリウスnhw20ハイブリッドバッテリー交換のご紹介です。 お客様より、””警告灯が点灯して車がおかしい””とのお話がありました。 早速点検してみると・・ エラーコードも合わせて確認. そのため、走行時の振動により当該配線の被覆が損傷して、配線同士が短絡、発熱し、焼損することがあり、最悪の場合、車両火災に至るおそれがあります。, 全車両、当該配線を点検し、被覆に損傷がないものは保護材を追加します。 そのため、エアバッグ警告灯が点灯し、エアバッグが正常に作動できないおそれがあります。, 駐車ブレーキにおいて、パーキングケーブルの固定方法が不適切なため、車両振動によりケーブルが作動レバーから外れ、駐車ブレーキが作動できなくなるおそれがあります。, 車両が水中に転落した際などに備え、純正用品として設定している緊急脱出用ハンマーの取扱いについて、ドアガラスに合わせガラスを採用している車両は、当該ガラスを割ることができないことを使用者に情報提供できておりません。, 車両の取扱書に、水没したときは、緊急脱出用ハンマーの使用について等の適切な情報を記載したシールを貼り付けて改訂します。, 【A】、【Aプレミアム】 グレード 今のプリウスは2台目で、1台目のプリウス(これも2代目プリウス)でもハイブリットシステム異常のビックリマークが出たことがあります。 当時は、山道を登ろうとしていた時で、信号が赤から青に変わってアクセルを踏んだ瞬間に発生。 走行不能になる恐れのある不具合ですが、現行モデルは対象外です。, 現行プリウスのハイブリッドシステムは新世代のものであるので今のところ致命的な不具合は発生していません。, しかし、購入から数年が経過してくると走行用バッテリーが充電不足になるなどにどうしても不具合が発生してくる可能性があります。, 経年劣化によってバッテリーが劣化すると電圧が下がり、警告ランプが点灯するようになります。, すぐに走れなくなるということはありませんが長年乗っているとバッテリー交換を検討しないといけなくなってきます。, 先代までのプリウスを実例にすると、約20万kmはバッテリー交換無しで問題無く走ってくれるようです。, 交換が必要となった際には先代の場合、約17万円程度の費用となったので同等の費用になるようですが, また、トヨタの車検プラン『保証がつくしプラン』に加入していればトヨタの保証外でも無料となるそうです。, またスマートフォンのバッテリーと同じく、使用状況など諸条件でバッテリーの状態が異なりますので定期点検を欠かさないように心懸けましょう。, リコール対象とはなっていませんが、走行中に突然ステアリングが固まって操作不可能になってしまうという事例が報告されています。 ハイブリッドシステムの制御ソフトに不具合があるとしてリコール 2009年3月から2014年2月に生産した車体が対象だそうです。 トヨタのプリウス30系プリウスα40系が2018年10月5日付でリコールがかかりました。原因はハイブリッドシステムだそうです。対象車種の型式と車台番号、修理の対応方法などをまとめています。 プリウスリコールの原因はハイブリッドシス トヨタ プリウスのハイブリッドシステムエラー ハイブリッドバッテリーのセル故障に関するtn08の整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ! 乗用車は欠陥発覚などの理由でリコールになる場合があります。特にトヨタの人気ハイブリッドカー・プリウスを所有する人は多いので、リコールの情報が気になるところでしょう。本記事では2016年から現在までの間に起きたリコールの内容をまとめます。 ダイハツ・スズキ・ホンダといったメーカーが軽自動車規格に則した様々な軽自動車を販売... トヨタの最上級ミニバン【アルファード】は「大空間高級サルーン」として開発されただけに快適な装備が充実しています。 プリウス・リコール問題の危機対応に失敗した ... プリウス「ハイブリッドシステムチェック」の点灯原因は何? 218 pv. 最上位グレードの【E... 「現在プリウスのご購入を考えている」または「既に車を乗っている」方、乗り心地や性能はいかがでしょうか?満足はなされていますか? 『ハイブリッドシステムチェック』 トヨタ プリウス 2009年モデル okeragooさんのレビュー評価・評判。価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。